HOME > 会長あいさつ

会長あいさつ


会長 布施 慶典

長野西ロータリークラブは1987年に「明朗にして品位あるクラブ」を基本理念に創立され、歴代会長を始めとする先輩諸氏と現役メンバーの皆様のご協力で、奉仕活動と親睦を中心に行動してまいりました。
私たちの地域社会も変化により、人々の価値観の変化に対応していかなければならなくなりました。昨年は、RIテーマ「変化をもたらす」により、クラブ活動を実行してまいりました。
本年度の伊藤ガバナーは、RIテーマを実践するために、2600地区の標語を「Find the Value」(価値を見出そう)と掲げられました。
改めて、ロータリーとその活動の価値を、一人ひとりが見出し、自らが実践するロータリアンとして、昨日と違う自分を見つけ、継続して実行する人になろうと呼びかけております。
当クラブでも、その趣旨に則り自らを鼓舞し、地域に貢献する活動で、クラブ運営をして行きたいと思います。
当クラブの状況を顧みると、将来に向けて、会員の維持増強、そして、若い世代と女性会員の増強が急務であると思います。
会員の増強を最重要課題として取組んでまいります。

クラブの重点項目

1、クラブの活性化のため、会員の増強を図る
  特に若い世代と女性会員
2、ロータリーの森林(もり)の維持管理と外部へのPR
3、ロータリークラブの公共イメージの向上
4、クラブ会員の親睦と交流を充実させる


▲ページトップに戻る